人気ブログランキング |
<   2008年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
恋多し、二眼レフ
c0120311_1313167.jpg

Leitz Minolta CL + Summar 50mm f2.0

昨日二眼レフについて調べたところ、想像以上に沼が深く大きい事に驚きました。これだけ広いですと、とどこから手を付けたら良いのやら。露出計の有無、各モデルのシャッター速度の上限やレンズの描写力etc。これは暫くの間、どの二眼レフへ恋に落ちるか、良い夢を見られそうです(夢を見るだけはタダですから)。

あ、所有しているスキャナー、120に対応してないや。
by ours35 | 2008-06-30 01:33 | 銀塩・Pellicule
恋は儚し。
c0120311_4574165.jpg

Leica CL + Summarit 50mm f1.5

M's cabrioさんの6月26日分のエントリー「Communication tool」に大興奮しました私はモテモテコミュニケーションツールである二眼レフについて調べてみました。で、仏国にもsemflexと言う二眼レフがある事が分かりました。郷に入れば郷に従え(ちょと違う?)、郷土料理を食べずしてその土地を語るなかれ(大分違う?)、です。早速、最近近くで見つけた中古カメラ屋に行きますとショーウィンドーに飾ってあるではないですかsemflexが!「まるで私が買う為に置いてある」と、拡大(誤解)解釈した私はもう猫まっしぐら状態。早速お店の人に値段を尋ねようとし、

Nobu 「あの~、semflexなんですけど。」
Patron 「ああ、あれね。壊れているよ。

壊れているよ。

壊れているよ。

壊れているよ。

百年の恋も一気に冷めました。
by ours35 | 2008-06-29 04:52 | 銀塩・Pellicule
使い捨てないカメラ
c0120311_4215690.jpg

GR-DIGITAL + GW-1 (無事に退院。)

昨日の続きで。

Ricohが一時期GRDでCCDの交換サービスを検討した発展系で。

「メーカーは最低でも五年はもつ頑丈な骨組みのカメラ(プラスティックを極力避ける)を開発。そして画像エンジン、CCDをMOディスクの様にカートリッジ風に開発。ユーザーはフィルムを詰めるようにこのディスクをカメラに装填し撮影。マイナーチェンジはこのディスクのみとすればカメラ本体は買い換えずに済む。フルモデルチェンジのサイクルは五年で、五年間も同じカメラを使えばユーザーは満足感を満たされ、自分が購入したカメラにも愛着が湧くでしょう。」

部長、どうですかこの案は?
by ours35 | 2008-06-28 04:24 | デジカメ・Digital
使い捨て、られないカメラ
c0120311_5301884.jpg

Leitz Minolta CL + Elmar 35mm f3.5

フィルムカメラでは使い捨てカメラの存在がありますが、デジタルカメラでも”使い捨て、られないカメラ”が誕生するかもしれませんね、最近のモデルチェンジサイクルは一年弱と短すぎるので。思うには、カメラ界だけではなく、近頃の製品は昔の製品と比べ品質が落ちたような気がします。一目見て、「一年以内この部分が壊れるだろう」と、容易に予想出来ますので。物が溢れる世の中、「本当に使え続けられる物」を見つけるのに苦労します。
by ours35 | 2008-06-27 05:32 | 銀塩・Pellicule
やっぱり
c0120311_39717.jpg

Leica CL + Nokton 35mm f1.2

いつもの燻し銀も捨てがたい。自分の中ではNokton 35mm f1.2=暗く渋い写真専門の図式が出来上がりつつあります。
by ours35 | 2008-06-26 03:19 | 銀塩・Pellicule
たまには
c0120311_0462961.jpg

Dimage A200

こんな写真は如何ですか?
by ours35 | 2008-06-25 00:47 | デジカメ・Digital
Helas! 第七回脳内会議
c0120311_2282740.jpg

Leica CL + Summarit 50mm f1.5

議題:奇跡は起こるのか?

たとえ運命の赤い糸を信じようと、どんなにサンタクロースの存在をこの歳まで信じようと運命は残酷という事を知りました。

SHU_MOMOさんから頂きました情報です。

それでは本題に移らせてもらいます。レッドデータブックに指定されていますこの絶滅危惧種をどのように保護すべきかを検討したいと思います。

主として考えられますのが(カメラ)環境の改善です。現在の社会において社会的に地位が低い人々に平等にレンズが行き渡っていない点が挙げられます。従って弱肉強食の世界を野放しにするのではなく、まずは社会的地位の低い人に良いレンズが行き届くよう環境を整えなければならない点でしょう。

この点を踏まえ、考えられる事は

1)社会的地位の低い人には所得と釣合う値段まで販売価格を下げることです。そして上層社会の人に販売の際、実売価格と値下げされた販売価格の差を上乗せするのです。このようにすれば販売元において、売上における損害は生じないと推測出来ます。

2)社会的地位の低い人が共同出費で賃貸購入し、各個人への貸し出し期間を販売元が管理する。価格はやはり低価格に抑え、共同出費した者は販売元へ身元を登録し、登録料(一度のみ)とレンタル料(毎回)を支払う。販売元はこの二つの料金で差額を穴埋めするのです。こちらの案も売上における損害は生じないはずと思われます。

以上、この二案、社会的地位に対する”多様な販売価格”と個人が所有するのではなく”レンタル”という形態での販売により、良いレンズが円滑に下層まで浸透させる事が可能となるでしょう。

以上で今回の会議を閉会したいと思います。

さようなら、Noctilux。101本目の再開を夢見て。
by ours35 | 2008-06-24 02:36 | 脳内会議
日々の積み重ね
c0120311_222325.jpg

XA2

ここ二週間ほど毎日写真をアップしました。その結果、閲覧者が増えたかというと、、、、、そうでもなかったです。あ、でも毎回拙い私の写真を観に来て下さる方、コメントを残してくださる方には感謝しております。これからも毎日アップに挑戦したいと思いますので長い目で見守ってやってください。
by ours35 | 2008-06-23 02:29 | 銀塩・Pellicule
GRD、ついに帰還。
c0120311_3253343.jpg

Dimage A200

修理から帰って来ましたGRD君。スポンジで詰まった箱はまるで新しいカメラを買ったような気分。彼もしっかり袋詰めされ、発送によるショックは皆無。その上、汗で塗装が剥げたネジもしっかりと交換されいました。Bon travail、Ricoh!ただ、CPU周りの基盤を交換したのでしょうか、今まで教え込んだセッティング全を忘れていました。もう~GRD君。これから再教育です。
by ours35 | 2008-06-22 03:27 | デジカメ・Digital
入電。
c0120311_140894.jpg

GR-DIGITAL + GW-1 (只今輸送中)

輸送部隊より入電

「昨日GRD発送完了。Rendez-vousには気を付けされたし。」以上。
by ours35 | 2008-06-21 01:41 | デジカメ・Digital