人気ブログランキング |
<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
「学校の思い出」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】
c0120311_523662.jpg

c0120311_52561.jpg

c0120311_53145.jpg


タイトル: 学校の思い出
応募部門: スナップ写真部門
撮影者: Nobu
撮影機材: 
階段  Leica CL + Summarit 50mm f1.5
廊下  Leica CL + Nokton 35mm f1.2
教室 Leitz Minolta CL + Elamr 35mm f3.5
撮影データ: 
階段 マニュアル露出モード F1.5 1/250秒 + ND8
廊下 マニュアル露出モード F2.8 1/500秒
教室 マニュアル露出モード F3.5 1/15秒
撮影日:
階段 2008/05/22
廊下 2008/04/29
教室 2008/04/24
被写体の情報: 
階段 上を見上げる感じです。
廊下 午後の静けさを出す為マイナス補正。
教室 柔らかな雰囲気を出す為プラス補正。
使用ソフト: 縮小専用。
コメント: 光と影で遊んでみました。学校の懐かしさを感じてもらえましたら幸いです。

ブログdeフォトコンテストへ | 作品応募ページへ

追記:この審査は終了しました。応援ありがとうございました。
by ours35 | 2008-05-30 05:00 | フォトコンテスト応募作品
どこまでが許容範囲?
c0120311_324978.jpg

Leitz Minolta CL + Summar 50mm f2.0

夕方にカメラを持って散歩中に他所の家の玄関で緑色の井戸を発見。写そうと思ったらどこからか人の声が、、、、、

「何をしているの。」

キョロキョロしているとまた同じ質問が。どうやら声の持ち主は隣のアパートの3階ベランダからNobuを見ている夫婦。

Nobu「写真を撮っているんですけど。」
夫婦「何を撮っているの。」
Nobu「井戸ですけど。」
夫婦「ああ、ポンプね。」

どうやらこの夫婦にはNobuがよほど怪しい人物に見えたらしいです。いくら被写体が魅力的でも他所の家にある物、或いは他の人に所有されている被写体を写す時、その人から撮影許可を貰うのが常識と頭では分かっているのですが、全ての被写体でその事をするのは不可能と思いますし、今回の場合チャイムを鳴らしてこの井戸の持ち主を呼ぶのも、、、、、、。皆さんはどうされているのでしょうか。

撮影後この夫婦に「さようなら。」と言い、この場所を離れました。
by ours35 | 2008-05-29 03:31 | 銀塩・Pellicule
Il etait une fois,,,
c0120311_322412.jpg

Leitz Minolta CL + Elmar 35mm 3.5
今ではこの木は幹しき残っておらんが、その昔はそりゃ立派な大木での。村を守る神木として村人達から崇め祭られていたんじゃ。

ところが一匹のネコがこの神木で爪を研いでしまっての、村人達は神の怒りを恐れてこのネコを地下の牢屋に閉じ込めたのじゃ。じゃが、時遅く村は神の怒りで日照り、洪水と壊滅状態に陥ったのじゃよ。

上、Leica CL + Nokton 35mm f1.2 下、Leitz Minolta CL + Summar 50mm f2.0
c0120311_325474.jpg


c0120311_333293.jpg

Leitz Minolta CL + Elmar 35mm 3.5
村人を救う為、自分が犯した罪を償う為、ネコは地下の牢屋から抜け出し、そしてその身を神に捧げたんじゃよ。

c0120311_335567.jpg

Leitz Minolta CL + Summar 50mm f2.0
こうして神の怒りは鎮まり、村はまた平和を取り戻したのじゃ。

c0120311_341495.jpg

CONTAX T2
これがワシ等ネコ族に伝わる伝説じゃよ。
by ours35 | 2008-05-27 03:04 | 銀塩・Pellicule
露出補正の差
c0120311_21226.jpg

Leica CL + Nokton 35mm f1.2

CLは「空の占める割合が1/4以上だと露出が引張られ、その結果アンダーになり易い」、と言います。その事を考慮しながらNokton 35mmで空を入れる被写体を写す時は、露出補正を凡そ+2~2.5するのですが、同じ35mmのElmarですと+2~2.5の露出補正は完全に白く飛んでしまいます。いつもLeitz Minolta CLにISO100のフィルムを詰めて、Elamarで撮影の場合は露出補正は0~+1程度。Leica CLにISO200か400を詰めNokton 35mmでの露出補正は上記で望む空の青さが得られるのですが。同じ焦点距離のレンズで露出補正の差があるのは恐らくコントラストの差だと思うのですが、もしかしたらどちらかのCLで受光部がヘタっているのかもしれません。一度、同じ条件で個々のボディーとレンズを撮り比べてみる必要がありそうです。
by ours35 | 2008-05-25 02:30 | 銀塩・Pellicule
予感は的中
c0120311_1581983.jpg

XA2

以前お話しましたが、現像待ちがポジだけ一日増えて八日間と思っていたのですが、ついにネガも三日間で戻って来なくなりました。お決まりの最悪のパターンが来る日もそう遠くないようです。そうなったら白黒で全部自家現像かな。
by ours35 | 2008-05-24 02:00 | 銀塩・Pellicule
写真のストックは有れど
c0120311_1112056.jpg

Letiz Minolta CL + Summar 50mm f2.0

書くネタが無い。毎日更新されている方の努力、お察しいたします。
by ours35 | 2008-05-22 01:21 | 銀塩・Pellicule
加齢と共に。
c0120311_255591.jpg

Leitz Minolta CL + Elmar 35mm f3.5

お気に入りのジーンズが磨り減ってお尻の部分に穴が開いてしまい、このまま穿き続けて公然猥褻罪で逮捕されるのも嫌なので、新しいジーンズを買いに行く事に。ですが自分の気に入ったジーンズでウエストに合うサイズがなかなか見つからない。以前は30インチで良かったのですが今は最下位階級の28インチ。鏡に映る新しいジーンズを穿いた自分の姿を見て悲しくなりました。加齢と共に体重、髪の毛、幸福を確実に失っています。
by ours35 | 2008-05-20 03:00 | 銀塩・Pellicule
人を撮る。
c0120311_110999.jpg

Leitz Minolta CL + Nokton 50mm f1.5

写真を撮る上で一番苦手なのが、人を撮る事です。シャッターを切る際にフレームに人が入って来る時は、苦手意識がないのですが。人物スナップが上手な方はどうやって写しているのでしょうか。スナップの基本、「素早く撮る」が秘訣なのでしょうか。
by ours35 | 2008-05-19 01:12 | 銀塩・Pellicule
見上げる?見下ろす?
c0120311_118579.jpg

Leica CL + Nokton 35mm f1.2

階段を写した写真では、圧倒的に見上げる構図が多い事に気づきました。過去の写真で見上げる構図と見下ろす構図の割合を調べてみようと思ったのですが、一年分のフォルダーを一つ一つ開けて調べる作業に時間と労力が必要な為、今回はこの企画は没。この割合は次のブログネタにしたいと思います。

c0120311_1182476.jpg

XA2

見上げる構図の方が「明日に向かう」や「向上心」を感じるような気がします。(注:本人には全くそのような気持ちはありませんが。)
by ours35 | 2008-05-17 01:19 | 銀塩・Pellicule
白黒写真の効果
c0120311_7531949.jpg

XA2

光を読む訓練に欠かせないのが白黒写真と言われています。それを聞いて早速白黒フィルムを10本購入したまでは良かったのですが、現像に約一週間、現像代はポジの約四倍。意気込みが萎みました。購入から半年過ぎてもまだ三本しか消費していません。そこで今度は自分で現像してみようとネットで現像方法を調べたのですが、現像液が2~3ヶ月しか保存出来ないことを知りまた萎みました。一ヶ月間で一本、多くて二本の白黒フィルムを消費しても、三ヵ月後には現像液を使い切る前に捨てなくてはいけない計算結果に。この「使い切る前に捨てる」という行為に抵抗が。きっと貧乏性なのでしょう。光を読む前に自分の性格を読む事が出来ました。
by ours35 | 2008-05-15 08:02 | 銀塩・Pellicule